スポンサーリンク

お金も時間もないけど品数多くしてドライブイン気分!超貧乏時短めし。

TAKAOは今、線維筋痛症という病気であまりトラックに乗れません。
そんなわけで娘と2人の生活はビンボードツボです。
給料日には家賃と光熱費払ったら殆ど残りません。スマホも解約、残したのはネット環境と固定電話のみ。医者も行くに行かれず。
そんなTAKAO家なんで、食費を削るしかないんですが…。

「一食分100円!」とか、節約レシピは確かにたくさん存在します。
ネットでググればクックパッドでいろいろ見つかるし本屋さんにも並んでいるけれど、TAKAOが作ってみたいレシピにはなかなか行き当たりません。

何故ならTAKAOは酒呑みの上にズボラ、さらに「美味しいもの」「数品用意」じゃなければ満足出来ないからです!
しかも線維筋痛症の痛みのため、長時間台所に立って居られず調理に手間はかけたくないし洗い物も極力やりたくない。
その上、便秘症なので食物繊維も摂りたいところなんですが、今年の冬は野菜が高い…(泣)

つまり、
*コストが安いもの
*酒のつまみにもなるもの
*それなりに美味しいもの
*栄養バランスの良いもの
*作り方が超簡単ですぐ出来るもの
*使う材料の点数が少ないもの
*洗い物が増えないもの

…が条件なので、ただ単にあり合わせの材料で出来ればいいってもんじゃ無いのです。
そんなTAKAOがツイッターやマンガで見つけたり自分で考えたりしたレシピのご紹介と安く手早くお食事をするコツを自分への備忘録としての意味も兼ね記事にしておきたいと思います。

その日の運行(仕事)を終えて昔ながらのドライブインや定食屋さんで寝る前のおつまみと食事で一杯引っ掛けるささやかな贅沢をおうちでも!

目次

 
まずは材料の仕入れから

煮炊きの手間と洗い物を減らすコツ

以下、時短貧乏メニュー

油揚げスナック
タコのガリシア風
とり手羽の塩麹焼き
余ったキノコでアヒージョ
はんぶん玉ねぎ
菜めしおにぎり
おつまみイカ焼き
おつまみ膝ナンコツ
もやし炒め納豆和え
梅たまご

まずは材料の仕入れから

近所のスーパーだけを頼るのではなく工夫しないと…。

鉄則1: スーパーでは見切り品売り場に直行、半額以下になった物を買ってすぐ使う!そのためにも毎日その日に必要な分だけの買い物をするようにする。

鉄則2: 見切り品売り場に今日食べたいモノがあるとは限らないが、仕方がないので見切り品売り場にあるもので出来るものを考えるクセをつける。

鉄則3: 見切り品でなくとも使い回しがきき安定して安い食材を知っておく。もやし、豆苗、豆腐、納豆、えのき茸、カニカマなど。

鉄則4: 下手に生野菜や生鮮品を買うより、業務スーパーで冷凍品を買っておく方が安上がりになることもある。素材別に一袋100円台からあるので、お金がある時に買いに行って冷凍庫に入る限りストックしておくのも手。切ってあるし便利!

鉄則5: スーパーよりJA直売所の方が安い。それから出荷基準に満たなかった野菜を農家が無人販売で売っているところや、軽トラでそういう野菜を売りに来るおばちゃんの商売を利用すると便乗値上げや物流マージンが無いので安い。ただしこれも売り切れ御免であり、タイミングが難しいが。

鉄則6: ストックするなら缶詰。特売価格で買えるお金を持っていたなら、コーンやツナ、魚の水煮、ダイストマトはいかようにも使えるので買っておくべし。

煮炊きの手間と洗い物を減らすコツ

鉄則1: 電子レンジを活用して、鍋を汚さない

鉄則2: 独りでの食事のときは鍋やフライパンごとちゃぶ台に持って行き鍋から食べて完結させるのもアリ

鉄則3: 皿にラップやキッチンペーパーを敷いて盛り付ける。洗い物はサッと拭くだけで良くなる。

鉄則4: 調理に使うボウルは電子レンジ対応の陶器製の丼や皿を使えばそのまま出せて調理器具の洗い物も減る。残す時も次回そのままレンチンで温められて便利。

鉄則5: コンビニで箸やフォークなどは貰えるときに貰えるだけ貰っておく。箸すら洗うの面倒な時に使う。

鉄則6: フライパンや鍋は使い回す。
フライパンの場合
揚げものしたい時は最初にやり、次に油をあけたフライパンに残った油分で炒めたり焼いたりするものを作ると味も香ばしくなり一石二鳥。また、香りの少ない料理から作り、いちいち洗わず次の焼き物を作る。気になる時はペーパーでサッと拭くだけ。
鍋の場合
カレーやシチューは多少他の調味料が混ざっても平気なのでみそ汁やスープ作った後も洗わずに、レンチンした具材を放り込みコンソメとルウを入れればオッケー。時短で煮込み料理が出来る。
菜箸の場合
揚げもの以外は自分の食事用の箸を使って調理する。家族しか食べないんだし、口つける前に使うんだし、菜箸何膳も洗わずに済む。だからTAKAOは男物の長い丈夫な箸を使ってます。

鉄則7: じゃがいもなどは洗って芽を取ったら濡らしたキッチンペーパーで包み、さらにラップで包んでレンチンすると失敗が少ないようです。

鉄則8:レンチンせずに野菜などを茹でたら、そのお湯も使い回す。パスタを茹でてるお湯で野菜も一緒に茹でる、別な料理で野菜を茹でたら茹で汁を味噌汁に使うなど。熱に強い栄養素ならこれで無駄なく摂れる!ただしあく抜きのために茹でこぼした場合は除外。もっとも野菜のアク抜きなんて面倒だし栄養流れちゃうから自分しか食べないものの時はやりませんけどね。

鉄則9: コメ炊きも時短!お米は無洗米じゃなくても、最初に1回たっぷりの水で軽くすすいだら、グワッシグワッシ研いで何回も水換えなくて大丈夫。しかもお湯を計って入れて早炊きモードで炊いてしまいます!
お米の研ぎ方・炊き方は厳しく教わった人が殆どかと思いますが、疲れて帰って来てんのに早く食べたいでしょ?
やってみたら大して味が変わらないことがわかり、それ以来急いでるときはこうして炊いてます。
魚沼のコシヒカリとかだったらもったいないですが、ドラストや業務スーパーのノーブランド米ならこれで充分です。
その代わり、我が家のもののような古い炊飯器の場合、炊き上がったら一旦切るように混ぜて数分蒸らすのは端折らないほうが美味しいです。

鉄則10:野菜の皮も極力むかない。野菜や果物は皮に栄養が多いのです。多少食感が粗くなっても皮むく手間が省けて一石二鳥!もちろんむいたほうがいい野菜もありますが。


時短貧乏メニュー

*油揚げスナック

市販の油揚げを短冊に切ってオーブントースターでチン。カリッとするけど焦げてないって仕上がりになるよう調節してね。
で、カリッとなったらビニール袋に味塩コショウと一緒に入れ、袋を膨らませてねじり、シャカシャカポテトの要領で調味料をまんべんなくまぶして出来上がり。
簡単だけど、出来立てにはどんな市販のスナックも敵わないといういい見本です♪

油揚げスナック

油揚げスナック
©TAKAO

*タコのガリシア風

業務スーパーの冷凍タコブツを皿に均等に入れ、火が通るまでレンチン。
水が出てしまったら適当に捨て、塩を振ってオリーブオイルをまわしかけ、粉末パプリカを振って出来上がり。
パプリカが無くて辛いものが平気な人は一味または七味唐辛子でOK。

でも、辛くないパプリカはひと瓶買っておいても損は無いかも。辛くしたくないけど唐辛子っぽい味や色をつけたい時重宝します。

タコのガリシア風

タコのガリシア風
©TAKAO

元はスペインのガリシア地方の郷土料理で、本格的にと言っても作るにはタコを玉ねぎと一緒に茹で、お湯から上げて粉末パプリカとオリーブオイルをかけるだけというシンプルなタパスおつまみです(茹で方にコツあり。足が丸まるように茹で、茹で上がってからハサミで豪快にぶつ切りにするらしいです)。

これをさらにコスパよく省略しただけです(^^;)
本場のものよりはちっちゃくなっちゃいますけどね。

*とり手羽の塩麹焼き

業務スーパーなどで鶏の手羽先が大量に安かったら、買ってビニール袋や使い捨てジップロックに1度に食べる量を小分けして塩麹と一緒に入れて復路の上からもんでなじませ、冷蔵庫で一晩おく。
次の日食べない分は冷凍庫に放り込み、食べる前に流水解凍しましょう。

これを食べるときはキッチンペーパーで塩麹をささっとでいいので拭き取り(あんまりついたままだと焦げやすい)オーブントースターで230度20分くらい焼くだけ。
味噌漬けみたいな香ばしい香りに焼けて酒が進む進む!
しょっぱいのが苦手な人は水でサッと塩麹を洗い流してもいいでしょう。
安い鶏肉は庶民の味方!

*余ったキノコでアヒージョ

スペイン料理のオイル煮・アヒージョは、なにもマッシュルームやエビなどのちょっとお高い食材でなくても出来ます。
エリンギでもシイタケでも、安かったり余ったりしたらおつまみに作ってみてください。
フライパンか小鍋に多めのオリーブオイル(オリーブオイルも高いので、業務スーパーかトップバリューブランドかなんかの三流品を買っておきましょう)と塩を入れ、大きめの一口大に切ったキノコを油で煮ます。途中で唐辛子も入れ、キノコのかさが減って火が通って来た頃合いでチューブニンニクを入れ香りが立って来たら出来上がり。
もちろん鍋で直接食卓へ。

エリンギのアヒージョ

エリンギのアヒージョ
©TAKAO

どう切っていいか迷った巨大エリンギ

どう切っていいか迷った巨大エリンギ
©TAKAO

本来は油にみじん切りニンニクと唐辛子でじっくり味をつけてから具材を入れるのですが、ニンニクは焦げやすいし切るの面倒だし手が臭くなるでしょ。わざわざ使い捨て手袋使うのも勿体無いし。チューブや瓶に入ったおろしニンニクで代用するには、焦げないよう最後に入れるのがコツなんです(^^)
余熱もあるので充分香りが出ます。

この残った油にパスタを絡めれば簡単にペペロンチーノも作れてしまいます!

*はんぶん玉ねぎ

半分に切った玉ねぎを皮むいて根と先を落とし、辛味が抜けてしんなりするまでレンチン。大きめの玉ねぎで600w3分くらいかな。
火が通ったら、ポン酢かだし醤油か醤油、お好みのものをぶっかけてかつお節を適量乗っけて出来上がり。

はんぶん玉ねぎ

はんぶん玉ねぎ
©TAKAO

毎日この半個の玉ねぎを食べると、高血圧にいいそうですよ。
昔の職場のお爺ちゃんドライバーから教わりました。

*菜めしおにぎり

大根やカブを買ったら、頭は捨てないで!
黄色くなったところやボロいところは取り除き、茎や葉っぱまで使いましょう。
使い切ってしまっても茶碗に張った水に浸けておけば1回はまた伸びてくるので葉っぱを栽培しましょう(笑)
葉っぱが育ったら、あるいは元からついてた葉っぱや茎が充分な量あったら、みじん切りにしてビニール袋に入れて塩と粉末だしの素で揉み、あったかいご飯に混ぜておにぎりにするだけ。
面倒だったら茶碗に盛って普通に食べてもいいですが、おにぎりだったらラップに包めば食器が汚れないし数時間は常温で持つし、仕事しながらでも片手で食べられます。
貧乏暇なしにはおにぎりはオススメです。

*おつまみイカ焼き

ツイッターやっててフォロワーさんに教えてもらったものをアレンジ。

おつまみイカ焼き

おつまみイカ焼き
©TAKAO

イカも生で1杯買おうとすると高いしわたが残ってしまうので塩辛やわた煮などにしない限りロスが出てもったいない。
そこで、業務スーパーの冷凍開きイカが活躍!
背骨とわたが取ってある状態でゲソもついて折りたたんで冷凍になってます。
これを解凍して一口大に切りキッチンペーパーで水気を拭いて、薄く油をひいたフライパンで水けがなくなるまでさっと炒って(1回目は、解凍時のドリップの切りが甘くちょっと水っぽく仕上がっちゃいました)、醤油とみりんを垂らしてうっすら焼き目がつくまで絡めて出来上がり。
気をつけるのは焦がさないようにすることだそうです。

仕上げに七味唐辛子を振っても(^^)!

*おつまみ膝ナンコツ

鳥の軟骨は唐揚げだけじゃない!
これもフォロワーさんから教わって目にウロコだったメニュー。
鳥膝軟骨をフライパンで焦げないよう油で炒め、粗挽き塩胡椒か焼肉のたれ、お好きな方で絡めて出来上がり。

おつまみ膝ナンコツ

おつまみ膝ナンコツ、あらびき胡椒味
©TAKAO

軟骨は火の通りが悪いので、TAKAOは弱めの火で焦げないように少し時間をかけて炒めましたが、硬いの平気な人はさっとでもいいみたい。

コリコリしてるのに脂のコクがあって、唐揚げより簡単でシンプルな美味しさ!
TAKAOも唐揚げよりこっちの方が好きですね。

*もやし炒め納豆和え

さっと茹でて塩とごま油で和えるだけのナムルも簡単ですけど、もうちょっとボリュームが欲しい時に納豆があればできるレシピ。

もやしと納豆炒め

もやし納豆炒め和え
©TAKAO

もやしをごま油でさっと炒めて塩コショウで味をつけ、鰹節をかけて練った納豆と和えるだけです。
ええ〜最後に納豆!?見た目もイマイチ・・・って思うかも知れませんが、やっぱり豆同士だから合うんですよ。納豆のマッタリ感がもやしにボリュームを与える感じで、もやしのシャキ感といいコントラスト!

「こんなブラック・ジャックはイヤだ」より抜粋

「こんなブラック・ジャックはイヤだ」より抜粋
©️つのがい氏

これは、つのがい氏の著書「こんなブラック・ジャックはイヤだ」というマンガで紹介されていたものです。

電子書籍版はこちら(楽天kobo)↓

このマンガでは天才外科医ブラック・ジャックはパンツを2枚しか持っていない超極貧という設定。
つのがい氏自身が一度極貧生活を味わってるせいか、説得力があって普通に美味しいレシピを絡めたギャグ仕立て作品が少なくないです。こういう時短・簡単レシピマンガのページ数が結構割いてありますので、興味のある人はぜひ買って読んでみてください!

ちなみに同書に乗っていたレシピで、「コーンスープの素を濃いめに溶いて塩胡椒し、チーズを混ぜてパスタソースにする」ってのも、画像ないですけどやってみたら美味しかったですよ♪

*梅たまご

クックパッドで見つけたレシピ。
梅干しを刻み(叩き)、溶き卵に混ぜてごま油を敷いたフライパンで炒り卵にするだけ。それを茶碗のホカホカご飯に乗せて・・・。
これがご飯いくらでも食べられちゃう!
ゴマや海苔をトッピングしてもいいし、アボカドを入れても美味しいそうです。
我が家の定番になりました。
https://cookpad.com/recipe/1046430

これくらい安上がりで簡単なメニューだったら一食に数品出してもそんなにお財布をいじめません。
それに何品か並んでたほうが食卓も見栄えがしてリッチな気分になれるじゃないですか!

冬場で野菜が高い今はこんな感じでもやしや納豆、鶏肉や卵など通年安い素材を使い倒しましょう。
野菜が安くなれば、キャベツを使うともっとレシピは増えます。

早く野菜安くなってくれないかな〜。

またレシピでお勧め出来るものを発見したらアップします!