スポンサーリンク

栃尾の油揚げはやっぱりすごかった!北陸自動車道 栄PA下り

TAKAO、最後にやってたマトモな会社では殆どフリーの中京便か九州便なんですが、たまに北陸向けの仕事も付けられまして(^_^)

三条まで行ったので栄パーキングエリアを利用。

北陸は美味しいモノがたくさんあります。
こっち方面に来たらへぎそばはよく食べるしかんずりは必ず買って帰りますが、それはもうちょっと手前の小千谷や越後川口エリアなもんで、新潟は長岡より先はあまり行ったことがなかったのです。
こっちに来たら絶対食べたかったのは、栃尾の油揚げ。

TAKAOは普通の油揚げって別に好きじゃなくて、家にあればチーズや納豆を乗っけてオーブンで焼いておつまみにするくらいのものです。
でも栃尾の油揚げを雑誌で見て、すごく美味しそうに見えたので…。

さて、栄PAはキャパも小さく、夜はお店も閉まってしまうので、三条で荷物を降ろして加茂で積んで、出発後に立ち寄りました。

関越自動車道・・・だったかな。

関越自動車道・・・だったかな。

三条カレーラーメンとずいぶん迷いましたが、やっぱり栃尾の油揚げを一度は食べてみたく「栃尾の油揚げ定食」をチョイス。
ちなみに後で知ったのですがこの辺りでは燕の背脂チャッチャ系ラーメンが有名みたいで、待ってる間他のお客さんのオーダー率かなりのものでした。
背脂チャッチャ系ラーメンは自分が若い頃すごく流行り、弁慶ホープ軒まで食べに行きましたよ。最近関東では主流ではなくなり寂しい限りだったのですが、新潟に来れば食べられるんですね。
栃尾の油揚げは、沿線近隣の他のPA・SAでも食べられる所があるようです。

ラーメンより手間がかかるらしく結構待たされて出てきたのは…
ホンットウ~に大きい油揚げ!

ジャーン!栃尾の油揚げ

ジャーン!栃尾の油揚げ
©TAKAO

油揚げなんて、メインのおかずになる物じゃないと思ってたのですが、やっぱり栃尾の油揚げは違いました。
油揚げが、焼き魚なんかを載せる長方形のおかず皿からはみ出すイキオイでどーん。

食べやすいよう切ってたっぷりの刻みネギと花かつおのトッピングが載っており、これに好みの量の醤油をかけて戴きます。
サイドにはみそ汁と沢庵、ハムカツ。揚げ物が2品被ってるんですが、このハムカツが既にタレがかかっているとのこと。

栃尾の油揚げ定食全貌

栃尾の油揚げ定食全貌
©TAKAO

で、見た目は大きめの厚揚げのような栃尾の油揚げですが、食べてみるとやっぱり油揚げ。
焼いているのか揚げ直してるのか分かりませんが何しろ外はサックサクで油の甘みや香ばしさがじゅわっ。中はなんと表現して良いのか…厚揚げのように目が詰まって重くなく、フレンチクルーラーみたいな目の粗いスポンジ状。歯ごたえ噛み応えがかなりあります。グワッシ!と噛みちぎっちゃってください。

この歯応えと油の美味しさ、圧倒的なボリュームが栃尾の油揚げの魅力なんですね。
いっとき出回っていた、ダイエット用?の大豆で出来たなんちゃってから揚げを思い出しましたが、もちろんあれより全然美味しい。
ご飯のおかずにこんなに満足感があるのに植物性でヘルシーだなんて。

お醤油はたっぷりめにかけた方が美味しいみたい。
サイドのハムカツもなにげにウマく、ハムカツの下のせんキャベツも良いものを使っているのか油っこくなった舌のせいなのか、甘みがあって爽やかで果物みたいに感じるほどなのはちょっとビックリしました。

コレ買って家に送れないかな…と、食後にショップの方を見ましたが無いので、油揚げを選択した代わり食べ逃した三条カレーラーメンと燕背脂ラーメンの家庭用を購入。

栃尾の油揚げは、こちらのサイトで送料込みで買えますので、早速帰ってから注文しました。
http://aburaage.co.jp/index.html

家で調理するなら、シラスを乗っけたりしてもウマイかも知れないですね。

次行ったら、燕の背脂ラーメンを戴こうと思います!