スポンサーリンク

現行いすゞGIGAレビュー!

さて、それで実際乗ってみました。

発売後すぐ当時ですが、ディーラーにデモカーが置いてあったので、走らせてはいませんが内装や装備をメインに詳細を見てみることに。
多分走りの方は大きな新技術の取り入れはないらしいので以前のギガと同じかと思います。

いすゞGIGA

いすゞGIGA ドライウイング

結論から言うとちょっとガッカリしちゃったんですけど、先ほど書いた予想通りってことです。
走らせてはいないので、デモカーに搭載されていたスムーサーの使い勝手や視界が実際どうかなどは分かりませんが…。

キャブの見た目のデザインは、やっぱりTAKAOは好きです。ガチっと荒けずりだけどボクシーでハンサム。グリルをメッキにしないとコアラみたいですけどね(^^;)

でも、やっぱり内装がああ…「コレじゃ、長距離なんかやれないじゃないのさ!」という使いにくそうな造りと収納の少なさで…。
もちろん、デモカーだし、必要最低限の装備しか付いてないのは分かるけど…ここにオプションで何ほどのモノがプラス出来るんだろう?という疑問符が消えない…(ーー;)
シートも厚みがなくて全体にスカスカ感があり(その分寝台は窓無いのに広く感じたけど)、運転席に座ってみると4t車で仕事してる感じがしました。

旧型ギガも小さく見えるクルマだったけど、今度のギガは外面は大きそうに見えても室内がガランとしてる割に圧迫感がある気がします。

メーターはシンプルで見やすく、ダッシュボードのデザインだけを見れば飽きがこないシンプルさは好感が持てます。ハンドルスポーク左右にに色々コントローラーが付いてるのは便利。

いすゞGIGA ハンドル周り

いすゞGIGA ハンドル周り

いすゞGIGA ハンドル周り左

いすゞGIGA ハンドル周り左

いすゞGIGA メーター周り

いすゞGIGA メーター周り

でもやっぱりプロフィアに似てるんだよなあ(^^;)
下の画像はプロフィアのメーター周り。

日野 グランドプロフィア(旧)メーター周り

日野 グランドプロフィア(旧)メーター周り

日野グランドプロフィア(旧)シフトノブ周り

日野グランドプロフィア(旧)
シフトノブ周り

エアコンのリング調整式はフォワードで使ってみて操作性が良いのは体験済み。

いすゞGIGA オーディオ・エアコンパネル

いすゞGIGA
オーディオ・エアコンパネル

シートに関しては一概に薄いからダメとは言えず、こればっかりは実際に長時間走ってみないと分かりません。現行エルフのシートもすごくフラットで薄いですが旧エルフより疲れにくく仮眠も取りやすかった記憶があります。このシートで疲れないことを祈るばかりです。

いすゞGIGA 寝台・助手席の様子

いすゞGIGA 寝台・助手席の様子

唯一予想に反して安心したのは窓から腕出して目視バック出来ること。フォワードみたいにドアのへりが高いとやりにくいなと思ってたので。
乗り降りは、日野と同んなじ長い金属製のグラブバー(?)が付きましたね。楽チンです。
ステップも3段になりました。

いすゞGIGA

さらに乗り降りしやすくなった、いすゞGIGA

それと乗った方に聞くと、やはり概ねTAKAOが感じた通りなのですが、寝台は意外に広く感じるそうです。
それとアイドリングして仮眠中や信号待ちでエアサスがいきなりプス!って下がる現象は改善されたようです。あれなにげに気になるんですよね。

総評

確かに日野と共通の部品使ってるので似通っているのは仕方ないにしても、プロフィアの廉価版という感じが拭えません。
どうも、他メーカーの標準仕様の大型に比べると、プリウスとアクアの違いのような…
日野の旧グランドプロフィアの内装もセミラウンドで、真ん中部分にフロアのじゅうたんが見えてるのが唯一納得いかなかったのですが(笑)、今回のギガもそんな感じ。そこに細かいゴミが溜まるとめんどくさいから嫌なんです(^_^;)

思うに、いすゞの車って地場用に開発されてるのでは?
燃費良くて静かだけれどエンジンは排気量小さいし、スムーサーは坂道が得意なオートマではないから他メーカーよりMT率も相変わらず高いだろうし、何よりこの内装じゃ車上生活は厳しいと思う…。
コスト削減でお安く提供、使い勝手や高級感が欲しかったら他メーカーをどうぞっていう身も蓋もない結論になっちゃうんですかね。運転手は車を選べないので、同レベルに作って欲しかったというのが正直な気持ちです(^_^;)

でもねえ、面構えは好きだし、頑張って欲しい!

CMでは「はたらくくるま」というメーカーのコンセプトが前面に打ち出されてそれはそれでカッコいいんですが、仕事なんだから余計なもの要らない!っていうのはちょっと古いんでは?
大型車は運転手の生活スペースでもあり、安全と疲労軽減、人間らしい生活や休息のためにも使い勝手の良さにもっと力を入れてもバチは当たらないと思うのですよ。

最後に鉄拳さんの名作、いすゞ公式チャンネルで公開していたパラパラ漫画を!

がんばれいすゞ!
がんばれギガ!