スポンサーリンク

果たして続編はあるのか!?カーズ4の可能性考察!

カーズ3

©Disney/Pixar

マックイーンが新人教育に回ったことで、もう「カーズ」の続編は無いだろうと思った人も多いと思います。
TAKAOもこれがラスト作かと一瞬は思ったけど、そう思いたくない・・・。

いやいや、1作目の公開から11年経っても玩具売り場でのカーズ人気は衰えなかったし、11年間に3作という遅いペースでありながらそれに見合った素晴らしいクオリティで作られてきたシリーズですもの。

トイ・ストーリーだってまだまだ人気は衰えていないですし、4作目も決まっていてディズニーにとっては金のなる木なはず。
この間に製作され、「カーズ」「トイ・ストーリー」ほどの人気を博したシリーズものは他にありません。

ピクサーにはクルマ好きのスタッフが多く、そのためにこだわり抜いたシリーズが「カーズ」なワケだし・・・。

でも、ジョー・ランフト氏が1作目企画中に亡くなり、「カーズ3」でもジョン・ラセター氏は監督を降りている。
キーマンのドック役、ポール・ニューマン氏ももういない。
クルマにこだわれる情熱を持った上層部が果たしてピクサーにどれだけ残っているか。

でも、自分としては4作目は「ある」と思います。

まだ謎も残ってますし、終わっていない横糸の物語もあります。
それに先ほど書きましたように「トイ・ストーリー」に並ぶ定番作だからです。

では、「カーズ」の4作目があるとしたら、どういう展開になるのか?
今から来年(次回作)のことを話すと鬼が笑うと言われそうですが、TAKAOなりに考えてみました。
考察というより妄想ですかね(^^;)

全体のプロットではなくエピソードのパターンとしてTAKAOが考えたのは以下10パターン。

1・マックイーンがメカの大改造を施してストーム並みのポテンシャルになり、再びレース界のスターに返り咲く。

2・マックイーンの過去

3・オトナになったマックイーンとサリーの恋の行方。

4・世代交代したラミレスが主役になり、現役レーサーならではの困難、女性ならではの困難に立ち向かう。

5・メーターのスピンオフ再び。

6・メーター以外の誰かのスピンオフ。

7・ラジエーター・スプリングスでのほっこりしたヒューマンドラマ。

8・鼻を明かされたジャクソン・ストームが心を入れ替え「実るほど頭を垂れる稲穂かな」となる話。

9・トレーラーのマックが主役のスピンオフ。マックイーン達に助けられながら大事なものを運ぶ、物流業界で起こるドラマ。

10・歴史は繰り返す。モブキャラだったマディ・マックギアが成長して、ラミレスのようにレーサーを夢見る。その頃には同じようにラミレスやストームも引退直前のベテランになっているが、赤い丸っこいボディでマックイーンの再来のようなマディに世間が驚く。

マディ・マックギア

マテル製マディ・マックギア

思いつくパターンはこれくらいかなあ。

これらのエピソードを取り混ぜて、何か一つの新しいテーマのお話になれば面白いと思うんですけどね。
1作目ではチームワークや他者との繋がりの大切さ、2作目では友情、3作目で岐路と来てますから、人生に起こりうる次のテーマってまだあると思うんです。
で、そろそろ、過去の精算とか、家族愛、恋愛・結婚とかが横糸のテーマになってもいいんじゃないかと。

マックイーンとサリー

©Disney/Pixar

縦糸はもちろん、スピンオフでないならレースということで。

次ページ以降でTAKAO独断と偏見の予想詳細をご覧くださいませ。